店舗内装で質の良いお店が手に入りました

仕上がりも大満足

デザインはお店の個性を決定づけます業者のスタッフさん達には感謝仕上がりも大満足

肝心の開店は無事に済み、不安定ながらも経営が軌道に乗って落ち着きました。
お陰様で地元を中心に多くの人達から選ばれ、遠方からも足を運んでくれるお客さんが増えました。
ただ、年月が経過すると流石に開店当初とは大きく変わり、変化する部分が出てきます。
客層の変化や内装の劣化などがそれで、再び店舗内装を考えることになりました。
予算はあまりなかったので、限られたお金で現状の問題点を改善したり、新しく生まれ変わらせる必要がありました。
相談相手の候補にあがったのは、勿論最初に店舗内装を任せた業者です。
内装工事を請け負った張本人ですから、内装の構造を良く理解しているのは当然ですし、コストを抑えた提案に期待できることから迷わず選びました。
久しい電話で思い出話に花が咲き、あの時は大変だったと言われて懐かしく、嬉しさも覚えました。
話が落ち着いたところで希望を伝えると、それなら任せてくれと頼もしい返事が返ってきました。
早速内装状態の確認に入り、改善点やコストを掛ける部分を洗い出し、打ち合わせをして詰めていきました。
前回の失敗を経験しているからか、2回目の話し合いは非常にスムーズで、怒られることもなく早く話がまとまっています。
気になるコストはかなり抑えられ、予想を上回る金額で請け負ってくれました。
仕上がりも大満足で求めていたデザイン、機能を手に入れることができたので、本当に感謝の気持ちです。

とりあえず凹ませたった?? pic.twitter.com/VzklQ9M2Vt

— アオ チョークアート 内装デザイン 看板 (@ZZze7ZlSOhx1jwC) 2019年9月27日

店舗内装店舗デザインや内装工事ならIDEAL-イデアル-