店舗内装で質の良いお店が手に入りました

業者のスタッフさん達には感謝

初心者向けの本を片手に、頭の中で仕事の流れをシミュレートしたり、紙に書き出して友人に採点してもらいました。
何度もダメ出しを受けて凹みましたが、リテイクを繰り返すことでようやくOKが出ました。
この案を元に業者と話をして、何とか店舗内装の方向性が決まっています。
予算だけでなく開店の都合もあったので、正直なところ上手くいくのか心配でした。
蓋を開けてみれば不安は消え、予定通りに内装工事が進められ、設備が搬入されて形になっていきました。
業者は、明確な工事計画があれば効率良く作業を進め、依頼者の期待に応えると力強く言いました。
そこにプロ意識を感じ、自分の未熟さを改めて痛感すると共に、格好良さや憧れの気持ちを抱きました。
予定と違わず作業は進み、工事内容の確認を経て作業が完了するに至ります。
業者のスタッフさん達には感謝ばかりで、また店舗内装が必要になったら必ずもう一度任せたいと強く思いました。
開店前日は興奮と不安で眠れず、工事のことを思い出して少し懐かしくなりました。
懐かしいといっても、その時から数えてほんの数週間前のことですが、怒られたことも含めて良い思い出になっています。

デザインはお店の個性を決定づけます業者のスタッフさん達には感謝仕上がりも大満足