店舗内装で質の良いお店が手に入りました

デザインはお店の個性を決定づけます

店舗内装の経験はこれまでに開店前と開店後の2回あります。
最初は経営の右も左も分からない状況の中で、お店を形にするハードルの高さを知りました。
内装について業者と打ち合わせを繰り返しますが、何度話をしても計画が進まない状況に直面しました。
これは自分が明確な方向性を持たず、設計を決める案を出せなかったのが明らかな原因です。
次第に業者側の苛立ちが強くなり、それに気がつきながら、こちらに原因があることが分かっている自分を情けなく思いました。
しかし、嘆いていても埒が明かないので、自分のお店を持っている友人に相談して力を貸してもらいました。
店舗内装の基本はデザインと機能性で、この2つのバランスを取るのが難しいと言われました。
デザインはお店の個性を決定づけますから、多くの人に受け入れてもらいつつ、魅力に感じられる必要があるとのことです。
一方の機能性は、何処に何があるか分かりやすく、快適に使えるかどうかを意味する指標です。
自分はそのあたりのことも不勉強だったので、1から学ぶことが不可欠だと痛感しました。

デザインはお店の個性を決定づけます業者のスタッフさん達には感謝仕上がりも大満足